TOPICS

中学受験 2024年度(本人・親) 新着記事

1件〜50件

  • 理科の勉強の方向性を考えてみる

    理科は生物、地学、化学、物理分野に分かれている それぞれの分野毎の柱となるモノが違うし、扱う内容も違う しかし、小学校で習う理科の内容は身近な現象を実験や観察を通して考察をして結論を導いていくという流れになっている なので1学年で習う内容も4分野をまとめて習うというよりも四季に合わせてそれぞれの4分野を履修していくという流れになっているようです そうするとある時は生物分野を次は地学分野をそして生物に戻って物理分野をやって化学分野という具合にそれぞれの分野にまたがって習う事になってしまう なので家庭学習で先取り学習をするのだしという事で最初に生物分野、次は地学分野、化学分野、物理分野と1年間(4…

    クローバー

    一期一会

    読者になる
  • 社会の勉強のポイント

    社会は小学校では身に回りの仕事(警察、消防、バスなどなど)や地域の事(歴史や地理、産業など)を学んで、日本の地理や気候、産業、日本の法律、国会、歴史、世界の問題という具合に 身近なものからだんだんと世界へと視野を広げていって学んでいく教科です 社会は地理を制するものは社会を制すると言っても良いと思う位に地理が一番重要な分野になってきます 社会を勉強するのであれば地理を先ずは押さえていきましょう 社会の教科のとっかかりは歴史や政治や社会問題、環境問題といった興味があるところから入っていければ良いと思います 電車やバスや旅行といった一見社会に関係がないモノでも結局は地理が関係してくるので興味がある…

    クローバー

    一期一会

    読者になる
  • 三鷹 探究学舎を絶賛オススメです

    tanqgakusha.jp 三鷹にある探究学舎はちょっと変わった塾です 驚きと感動の種をまく とあるように、驚きと感動と発見と興味を持って帰って来られる塾です 勝手に勉強しだす 興味を持つキッカケを作ってくれるそんな塾です 講座は子供だけでなく親も見学する事が出来るので、親子で楽しんでしまおうと思って参加してみるのを私はオススメしちゃいます そこで親が知らなかった事があれば親子でその事を調べてみたり 話題にするキッカケにしてみたり 子供が好奇心に火が付いたのなら(心の中でガッツポーズをとってヨッシャーと叫べば良いと思います) 私自身は滅茶苦茶知的好奇心が強いので興味の範囲はかなり広いので探究…

    クローバー

    一期一会

    読者になる
  • 受験直前 学校を休む? 休まない?

    今日は受験直前の話です。東京・神奈川の受験生は2月1日という受験日を中心に、ここからのスケジュールを考えていくことになります。中でも姉のときに悩んだのは「直前に学校を休ませるかどうか」ということでした。 我が家の判断は「2週間前から休ませる」。塾からも「休ませたほうがいい」などというアドバイスはもちろんないです。 また、塾の友だちに聞くこともできず、とにかく悩みました。2年前はインフルエンザが大流行していたことと、姉がどれだけのものを背負って2月1日を迎えたかを考えたとき、とにかく悔いが残らないようにしようと。幸い小学校の担任の先生もとても理解のある方だったので、助かりました。ご自身も中学受験…

    サンデーサイレンス

    数字でみる中学受験

    読者になる
  • ついに国語は学年相当へ…!?

    国語の演習は、1学年上の『はじめての論理国語 小3向け』を開始いたしました。

    勉三パパ

    受験少女2024 | 低学年からの中学受験

    読者になる
  • 年末の定期テスト

    姉の定期テストの結果が出始めました。前回の定期テストの反省を踏まえ「毎日2時間」の勉強時間を作って実践してきた(はず。自己申告)ので、その結果が点数になるといいなと思っています。自信は成功体験から。とりあえずは前回より良さそう、かな?

    サンデーサイレンス

    数字でみる中学受験

    読者になる
  • 【学期が終わりを迎える度に去来する想い( ˙꒳​˙ ).。oO】公教育とは、いったい何物??w

    早いもので、季節はもう冬。12月も半ばに差し掛かり、くららたんが通う小学校では、学年単位の懇談会が開催される時期となった。この懇談会では毎年、その学期の振り返り(総括)、冬休みにおける宿題についての説明、休みの期間における生活上の注意点が語られる

    くららmama

    2024年中学受験!ひとり娘くららのドタバタ奮闘記

    読者になる
  • 年長、やはり算数の思考力はアップしていた!

    今日、小2の息子はインフルで自宅待機(※)。 咳はでるものの、たっぷりと寝たからか回復していて元気だったので、予習シリーズ5年下をさせることにしました。 ※今日まで出席停止。 第9回「規則性に関する問題」。 いちいち意味を考えていかないと解けないので、面倒で、かつ、しんどいです。 で、息子に考えさせていると、疲れたのか、昼寝しました。 で、娘が帰宅。 息子も起きて、オヤツのあとみんなで録画してい...

    著書多数のおっさん

    中学受験の研究(算数・国語)

    読者になる

「受験ブログ」 カテゴリー一覧