TOPICS

中学受験 2024年度(本人・親) 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    ムスメ 四谷大塚 4年第8回公開組分けテスト&慰労会(?)

    ムスメの組分けテスト8回。マラソン大会以来ムスメは体調がイマイチだったので心配だったけど、無事受験。早稲アカは2回連続基準以下でクラス落ちだけど、次回は新5年に向けて成績が一旦リセットされるとのことで、今回どんな成績でも次回に響かないというのもあり身が入らない様子・・・。そろそろ寒くなって冬眠の季節ということもあるのかも(=_=)で、テストの出来は「まぁまぁ」だそう。ムスメにとってはクラス基準に関係が無くても、母には結果が出る頃に塾の面談があるので、頼みますよ!(=_=)テスト後は、ムスメが図工の授業で描いた絵がこども県展に入選して県立美術館に展示されているということなので、眺めに。県内の小中学生の作品99000点から8200点が入選だそう。すごいのかどうか微妙な数(*_*)会期は2つに分かれているとはいえ、そ...ムスメ四谷大塚4年第8回公開組分けテスト&慰労会(?)

    三日坊主

    参日坊主之戯言

    読者になる
  • 2位

    科学者講座体験

    妹さん、今日は日能研で3年から受講する科学者講座の体験に参加しています。「間違ってもいいから自分の意見を言う」ことが苦手なので心配していましたが、今日のお題である「宇宙服の開発」に夢中で取り組んだようです(^_^)だいぶ勉強を楽しめるようになってきたかな?

    サンデーサイレンス

    数字でみる中学受験

    読者になる
  • 3位

    パズル・思考力系の問題についての考察(低年齢)。

    パズル・思考力系の問題の定説(低年齢)。 ----------- ・低年齢の子どもに、パズル・思考力系の問題をさせると、粘り強く考えるようになる(低年齢の子どもに受験算数を勉強させるのは害という説もあります 笑) ・算数が得意になる ----------- 小2の息子の、いままでの経過。 ----------- ・親塾をはじめた当初、『なぞぺー』をすこし解かせるも解けなくて、すぐに挫折 ・その後、予習シリーズ4年、5年とい...

    著書多数のおっさん

    中学受験の研究(算数・国語)

    読者になる
  • 4位

    ついに国語は学年相当へ…!?

    国語の演習は、1学年上の『はじめての論理国語 小3向け』を開始いたしました。

    勉三パパ

    受験少女2024 | 低学年からの中学受験

    読者になる
  • 5位

    姉の英語学習

    姉の学校は英語教育でかなりがんばっています。学校全体で受験する模試では英語は全国平均よりも学校平均がかなり高く、授業の進みも早いので、なかなか苦労しているみたいです。そこで、とにかくもう一回基礎を見直すために、簡単な復習用ドリルを買ってきました。つまづいたら基本に戻る。うまくいくといいのですが…。

    サンデーサイレンス

    数字でみる中学受験

    読者になる
  • 6位

    【またまた、結果が発表される!!_((Ф(.. )】『四谷大塚リトルスクールオープンテスト』の審判下る!!■━⊂(`・ω・)彡

    本ブログをご愛読の皆様方は、『四谷大塚』が執り行う『リトルスクールオープンテスト』…なる模試をご存知だろうか。実は、くららmama。恥ずかしながら、11月(先月)、四谷大塚の校舎で統一テストを受験するまで、その存在を全く存じ上げなかった!(//∇//)

    くららmama

    2024年中学受験!ひとり娘くららのドタバタ奮闘記

    読者になる
  • 7位

    【学期が終わりを迎える度に去来する想い( ˙꒳​˙ ).。oO】公教育とは、いったい何物??w

    早いもので、季節はもう冬。12月も半ばに差し掛かり、くららたんが通う小学校では、学年単位の懇談会が開催される時期となった。この懇談会では毎年、その学期の振り返り(総括)、冬休みにおける宿題についての説明、休みの期間における生活上の注意点が語られる

    くららmama

    2024年中学受験!ひとり娘くららのドタバタ奮闘記

    読者になる
  • 8位

    受験直前 学校を休む? 休まない?

    今日は受験直前の話です。東京・神奈川の受験生は2月1日という受験日を中心に、ここからのスケジュールを考えていくことになります。中でも姉のときに悩んだのは「直前に学校を休ませるかどうか」ということでした。 我が家の判断は「2週間前から休ませる」。塾からも「休ませたほうがいい」などというアドバイスはもちろんないです。 また、塾の友だちに聞くこともできず、とにかく悩みました。2年前はインフルエンザが大流行していたことと、姉がどれだけのものを背負って2月1日を迎えたかを考えたとき、とにかく悔いが残らないようにしようと。幸い小学校の担任の先生もとても理解のある方だったので、助かりました。ご自身も中学受験…

    サンデーサイレンス

    数字でみる中学受験

    読者になる
  • 9位

    国語の勉強のポイント

    国語の教科は理科、社会についで次に出来た教科だったし、感覚で何とかなってしまった私なので国語の勉強には試行錯誤しながらやっているのが正直なところ しかし、最近確信が少しだけある事のみを書いておきます 国語の勉強はことばのしくみと文法と語彙力(漢字)これを基礎にしっかりとやっておくと読解力や記述力といったものに対応が出来る 読解力をつけるには読書がどうのと言われていますが、ただ本を読む 全く本を読みたがらない どちらも国語の読解力は悪いけれど伸びません 国語の問題と読書は別物とみた方が良い(言い切っちゃいます。国語を専門に教えられている方の国語指導の仕方を何人も読んでいてソコに気づきましたまs)…

    クローバー

    一期一会

    読者になる
  • 10位

    年長、やはり算数の思考力はアップしていた!

    今日、小2の息子はインフルで自宅待機(※)。 咳はでるものの、たっぷりと寝たからか回復していて元気だったので、予習シリーズ5年下をさせることにしました。 ※今日まで出席停止。 第9回「規則性に関する問題」。 いちいち意味を考えていかないと解けないので、面倒で、かつ、しんどいです。 で、息子に考えさせていると、疲れたのか、昼寝しました。 で、娘が帰宅。 息子も起きて、オヤツのあとみんなで録画してい...

    著書多数のおっさん

    中学受験の研究(算数・国語)

    読者になる
  • 11位

    社会の勉強のポイント

    社会は小学校では身に回りの仕事(警察、消防、バスなどなど)や地域の事(歴史や地理、産業など)を学んで、日本の地理や気候、産業、日本の法律、国会、歴史、世界の問題という具合に 身近なものからだんだんと世界へと視野を広げていって学んでいく教科です 社会は地理を制するものは社会を制すると言っても良いと思う位に地理が一番重要な分野になってきます 社会を勉強するのであれば地理を先ずは押さえていきましょう 社会の教科のとっかかりは歴史や政治や社会問題、環境問題といった興味があるところから入っていければ良いと思います 電車やバスや旅行といった一見社会に関係がないモノでも結局は地理が関係してくるので興味がある…

    クローバー

    一期一会

    読者になる
  • 12位

    理科の勉強の方向性を考えてみる

    理科は生物、地学、化学、物理分野に分かれている それぞれの分野毎の柱となるモノが違うし、扱う内容も違う しかし、小学校で習う理科の内容は身近な現象を実験や観察を通して考察をして結論を導いていくという流れになっている なので1学年で習う内容も4分野をまとめて習うというよりも四季に合わせてそれぞれの4分野を履修していくという流れになっているようです そうするとある時は生物分野を次は地学分野をそして生物に戻って物理分野をやって化学分野という具合にそれぞれの分野にまたがって習う事になってしまう なので家庭学習で先取り学習をするのだしという事で最初に生物分野、次は地学分野、化学分野、物理分野と1年間(4…

    クローバー

    一期一会

    読者になる
  • 13位

    【予シリ第15回国語演問】プラナリア

    ムスメ、今回は強く言われなかったのを良いことに、トップレベル模試は受けませんでした。寒いし、遠いし、インフル流行ってるし、組分け前だし。何より、解き直しの解説するのが面倒になる難しさ。で、代わりに通常の宿題やっていたわけですが。ムスメが引っかかったのが国語の演問に出てきたプラナリア。切ると増えるやつ。プラナリアって何?増えるって本当?と言うので、動画検索。ムスメ「ナニコレ?!すごい!かわいい❤」・・・かわいい?(~_~;)やっぱりムスメとは感性が合わないと思う今日この頃。親子といえども他人だからね。いいんだけどさ。。。。かわいいかなぁ・・・ついでに理科の気体の発生実験の動画も。便利な世の中になったものです。【予シリ第15回国語演問】プラナリア

    三日坊主

    参日坊主之戯言

    読者になる
  • 14位

    年長から小1を対象にした「受験算数4年」。

    年長の娘、予習シリーズ4年を使うことで、算数の思考力が、かなりあがりました。 が、小4の浜学園の公開テストは、偏差値40前半だと思います。 結局、偏差値40前半からは抜け出せませんでした。 小2の息子のときよりも、2年はやいので、脳の発達によるものでしょうねー とはいえ、先に進むための算数の思考力はあると思うので、近いうちに4年下にコマを進めようと思っています。 というわけで、年長でも、さ...

    著書多数のおっさん

    中学受験の研究(算数・国語)

    読者になる

「受験ブログ」 カテゴリー一覧