TOPICS

中学受験情報 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    鉄緑会における「ダブル授業」とは?

    中学、高校において、期末試験が始まると、電車内でも勉強している姿をよく目にしますが、塾に通っている生徒さんは、試験勉強と塾の宿題や授業が重なると何かと大変です。そのようなことを回避するために、鉄緑会には「ダブル授業」という制度があります。ということで、今回は、鉄緑会における「ダブル授業」について色々と述べたいと思います。

    受験ラッシュ!

    受験ラッシュ!|中学受験に関するブログ

    読者になる
  • 2位

    4年生残りの過ごし方

    先日塾の保護者会がありました。4年生の授業も残り2ヶ月を切り、勉強のリズムとスタミナを身につけた頃でしょうか?もうすぐ5年生コースが始まりいよいよ受験に向けて本腰を入れて勉強をスタートする時期ですね。これから2ヶ月の過ごし方と5年生になった

    はじめての中学受験らぼ

    はじめての中学受験らぼ

    読者になる
  • 3位

    中学受験直前!1月入試はどこを受ける?対策の方法は?

    中学受験をする場合、東京・神奈川であれば、2月1日以降が本番になります。 本番の前に1月の入試も受験する方も多くいらっしゃるでしょう。 私も、基本的には1月入試を受験する方が良いと考えています。 詳しくは、以下の記事をご覧ください。 1月入試を受験するとしても、受験する学校の選択肢は複数あります。 どこを受験するか、迷われる方もいらっしゃるでしょう。 そして、どのように対策すればよいか、悩まれる方

    西湘レーラー

    西湘レーラーは、合格だけでは満足できない!

    読者になる
  • 4位

    双子枠がある学校へ

    双子の親で中学受験を意識した保護者だったら 1度は気に掛けるのではないか?と思われる 国立 T京大学教育学部附属中等教育学校 の学園祭に、小5の時に家族で行きました。 双子研究をしている関係で、双子・三つ子枠があるとか。 選抜方法も推薦で入る子が多い、とか? 選抜方法も、作文? 個性を重視?とか、 対策が難しいといわれている学校です。 (日能研では偏差値50前後となっていますね) 正直、志望校というほどではない気持ちで、はじめて国立中学というものを見てみよう、という気持ちで訪れたのですが 校舎広い! そして生徒さんが元気! 高校生のお姉さん、大人っぽい! (噂では留年するお姉さんが一定数いると…

    komematsu

    うちの双子が日能研で中学受験しました

    読者になる
  • 5位

    当ブログの2月中旬頃からの展開として考えていること。

    現6年生担当クラスの入試が一段落したら・・・ REQUのシステムを利用して、有料記事を書いてみようかな、と考えています。 現在もっぱら、10月発売のこちらの拙…

    五本毛眼鏡

    五本毛眼鏡の合格魂Ⅲ

    読者になる
  • 6位

    双子でメガネです

    娘たち、日能研に入るタイミング、小4でメガネデビューしました。 学校の視力検査でひっかかり、 眼科に行ったら、授業だけでもメガネかけた方が良いと言われ、 本人たちは嫌がったけど、 眼科の先生曰く 「黒板の字、見えないでしょ?」ということで、 眼科で出してもらった処方箋を持ってJINSで購入しました。 そして子どもは半年に1度ぐらい測定してもらって レンズを変えた方がいいらしいですね。 というわけで、小5になって眼科に行って調べたところ、 視力はどんどん下がっていてメガネの度を2段階upさせることに。 でも、相変わらず メガネは塾の授業中とテレビ見る時だけで、 学校では掛けません。 日常生活では…

    komematsu

    うちの双子が日能研で中学受験しました

    読者になる
  • 7位

    人気が高くなると偏差値は上がるのか?

    中学受験に潜む意外なギャップを紹介していこうと考えているが、さてさてうまくいくかどうか。

    ジャーナル・ギャップ

    中学受験のギャップ・罠・落とし穴

    読者になる
  • 8位

    おすすめの暗記ペン

    暗記ペン(元祖ゼブラの商品名はチェックペン)とはオレンジ色の細ペンで書いた文字は赤いシートで消すことができ、テキストなどの黒い印字は赤や緑のマーカーを引くと赤や緑のシートで消せるという暗記グッズ。 自分が学生の頃、勉強の必需品だったこの暗記

    はじめての中学受験らぼ

    はじめての中学受験らぼ

    読者になる
  • 9位

    ノーベル賞吉野さんから故郷小中学生に金言

    令和元年(2019年)ノーベル化学賞に選ばれた吉野彰さんが故郷である大阪府吹田市の小中学生にメッセージを配布したと今朝ニュースで見て、メッセージの素晴らしさに感動しました。ぜひうちの子にも見せてあげたい…!と全文を探しました。新聞各社の記事

    はじめての中学受験らぼ

    はじめての中学受験らぼ

    読者になる
  • 10位

    小学生社会の勉強方法!成績アップのカギは遊びを取り入れる

    小学生の社会は苦手だという子が結構いるので、勉強方法に悩む親御さんが多いです。 特に今の小学生にとって問題にな …

    春紫乃

    小学生親子のスタディワーク

    読者になる
  • 11位

    『道化師のソネット』と騙される脳

    中学受験に潜む意外なギャップを紹介していこうと考えているが、さてさてうまくいくかどうか。

    ジャーナル・ギャップ

    中学受験のギャップ・罠・落とし穴

    読者になる
  • 12位

    小学生のうちは苦手教科がつまらない!先生の相性もある

      小学生のうちは苦手教科がつまらないという問題に直面する子が多いです。 でも、これって、本当にただ …

    春紫乃

    小学生親子のスタディワーク

    読者になる
  • 13位

    保護者会とは一体何か?

    中学受験に潜む意外なギャップを紹介していこうと考えているが、さてさてうまくいくかどうか。

    ジャーナル・ギャップ

    中学受験のギャップ・罠・落とし穴

    読者になる

「受験ブログ」 カテゴリー一覧