TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

高卒認定試験受験 新着記事

NEW POST
help
  • 【中卒・高校中退向け】高認と通信制高校どっちがおすすめ?

    高校を卒業せずに大学進学や就職を目指す場合、ネックとなるのが受験資格や学歴です。 高認試験に合格したり通信制高校を卒業したりすれば、この問題は解決するのですが、そもそも高認と通信制高校、どっちがおすすめなのでしょうか? そこでこの記事では、高認と通信制高校の違いや、それぞれの選択基準を解説します。 高認とは? 高認(高等学校卒業程度認定試験)は、何らかの事情で高校を卒業していない人が、高卒者と同等以上の学力を有するかどうかを認定するための試験です。 高認合格者には、大学・短大・専門学校の受験資格のほか、一部の国家試験や国の採用試験の受験資格が与えられます。また、就職や各種資格試験の受験にも活用できます。 高認は、かつての大検(大学入学資格検定)に代わるものですが、大検とは異なり、全日制の高校に在籍している人(不登校の方など)でも受験できるのが特徴です。 通信制高校とは? 通信制高校はその名のとおり、通信での学習を中心に、卒業に必要なカリキュラムをこなす高校のことです。 通信制高校では、卒業要件である以下の要件を満たせば、卒業することができます。 ・必須科目74単位の取得 ・特別活動(生徒会活動・ホームルーム・運動会・文化祭などの行事) への参加 ・3年以上の在籍期間 ただし、特別活動は通信で実施することが難しいため、スクーリング(実際に校舎に行く)が必要になります。 なお、通信制高校では、前の高校で取得した単位の引き継ぎが可能な場合もあります。また在籍期間については、前の高校の在籍期間との合計で3年になれば良いとされています。 高認と通信制高校ならどっちがおすすめ? 高認と通信制高校のどちらを選ぶべきか迷った場合には、現在の希望や将来の進路について考えてみましょう。そうすれば、おのずと選ぶべき道が見えてきます。 ※ちなみに、高認で合格した科目は、通信制高校などで単位として認定可能な場合もあります。 単位認定されれば、レポート作成などの負担が減りますし、万が一単位を落としてしまったときの保険として役立てることもできます。 高校生活や学校行事を楽しみたい人【通信制高校がおすすめ!】 友だちとの高校生活や学校祭・体育祭などの学校行事を楽しみたい方には、通信制高校がおすすめです。また、専門コースのある学校を選べば、自分の興味のある分野を勉強することもできます。 高卒の学歴が欲しい人【通信制高校がおすすめ!】 通信制高

    四谷学院高認試験対策講座_公式ブログ

    四谷学院高認試験対策講座

    読者になる

「受験ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)